結婚相談所ってどんなとこ?

 
「Marriage Life.com」 選び方
「Marriage Life.com」 よくある質問
「Marriage Life.com」 国際結婚
「Marriage Life.com」 メリット
「Marriage Life.com」 デメリット
 

 

「Marriage Life.com」 選び方

鉄則その1.
・派手な広告、宣伝文句に惑わされないこと。

広告とは、自社を売り込むためのPRやお客さんを集めるための販促手段です。
目立つように大々的に広告を掲載し、いかにも素晴しいことがあるようなフレーズで気を引くのは当たり前です。
高い経費をかけてわざわざ短所やデメリットを掲載するはずないですからね。その宣伝広告で、結婚相談所、結婚仲介業者の実情や実態は全く見えません。
宣伝効果を高めるために、多少の誇大広告、虚偽の記載があると考えたほうが妥当かもしれません。
現に、大手結婚情報会社数社が、公正取引委員会から広告の不当表示を指摘され排除命令を受けてますからね。
大きな広告を出せるのは、資金力のある大手企業の特権ですけど、これだけで本当に信用していいのかどうか疑問が残るところです。
表向きのイメージで変に錯覚しないように注意しましょう。

鉄則その2.
・単純に料金の高い安いだけで決めないこと。

よく結婚相談所、結婚仲介業者を選ぶときに、いろいろ比較して安易に料金が一番安いところに決めてしまう人がいます。
内容をよく吟味した上での判断ならまだ良いのですが、ただ料金だけで決めてしまうと、最終的には高い買い物になる場合があります。
例えば、紹介システムが合わず誰とも出会えなかったり、サービスに不満を感じ会期途中で止めることになったのでは、いくら料金が安くても結局は無駄な
出費になります。
また、相場より極端に料金が安い場合も注意が必要です。
安いには、それなりの理由があると思われるからです。
システムやサービスがお粗末だったり、サポートが全くなかったり、ことあるごとにオプションと称して別料金を請求されたり、業者の利益になることに利用されたり(人集めやサクラなど)というこが考えられます。

鉄則その3.
・資料やパンフレットだけで判断しないこと。

自分で気になった結婚相談所、結婚仲介業者を見つけたときに、まずは資料やパンフレットを取り寄せることが多いと思います。
その時に、単純に資料やパンフレットの善し悪しだけで判断してしまうのは考えものです。
確かに綺麗で立派ななパンフレットと手作りの質素なパンフレットを比べると豪華なパンフレットの方がイメージも良く、しっかりしている印象に写りますが
だからといって中身が伴っているか、自分に適したシステムなのかというと話しは別です。そして、表面的に体裁が良くても、本当に信頼できるかどうかまで
は見抜けません。(ほとんど関係ありません)
とりあえず資料やパンフレットは参考程度に留めておき、直接説明を受けたたほうが、理解も早く、しっかり判断できるはずです。

鉄則その4.
・それなりの立場の人から直接話しを聴くこと。

結婚相談所、結婚仲介業者を選ぶときに、来店して直接説明を聞くのは当然のことですが、できれば代表者や責任者などある程度のポジションの方から
話しを聴いたほうが良いと思います。
説明する担当者がパートやアルバイトというケースも多々あり、責任の持てないことを言われたり、事実と違うことを言われたりする可能性があるからです。
自分の発言に責任が持てて、入会後もしっかり対処できる権限を持っている方の説明であれば、真実も得られやすく納得できるはずです。
また、会の方針や考え方も把握しやすく、熱意も感じられるので安心です。代表者や責任者が挨拶にも出てこないところは、後々不安が残るかもしれま
せんね。

鉄則その5.
・自分に向いているかどうかを考えること。

よくある質問の中に、「結婚した人は何人か?」「成婚率はどれくらいか?」というものがあります。
恐らく結婚相談所、結婚仲介業者の実績、実力を図り、優秀と思われるところにお世話になるつもりなのでしょうが、結婚した人数が多かろうが、成婚率が高かろうが、あなたには全く関係ありません。
結婚できるとすれば、結婚相談所、結婚仲介業者の力よりもあなた自身の力の比重のほうが高いのです。自分の考え方、気持ち、努力などによって決まる
といっても過言ではないでしょう。つまり、あなたしだいなのです。
「結婚させてもらう」つもりでは、決してうまくいきません。
そもそも成婚数や成婚率などの数字は、業者の自己申告ですから信憑性や裏づけは何もないのです。算出方法なども?です。
それよりも、まずは自分が前向きに活動していけそうなシステムやサービスかどうかを見極めなければなりません。こっちの方が重要ですよ。
一口に結婚相談所、結婚仲介業者といっても、その中身は千差万別です。
自分の性格やライフスタイルなどを分析し、自分の考えに合っていて、最も適しているところを選ばなければなりません。
そうでなければ、積極的になるどころか途中で挫折してしまう危険性もあるでしょう。そこで初めて自分には向いてなかったと気づいても手遅れなのです。
成婚数や成婚率にこだわったところで、あなたに向いていなければ、やる気も自信も失せてしまいますから、結婚はほど遠いものになるでしょうね。

また下記に記してあるクーリングオフにも留意しておいてください。

クーリングオフの概要
消費者が自宅などに不意の訪問を受けて勧誘されるなど、自らの意思がはっきりしないままに契約の申し込みをしてしまうことがあるため、消費者が頭を冷やし再考する機会を与えるために導入された制度。一定の期間内であれば違約金などの請求を受けることなく、申し込みの撤回や契約の解除ができる。投資信託など元本割れリスクのある金融商品は保険などを除いて対象外の場合が多い。変額年金は対象外とされてきたが、購入後10日間は解約手数料なしで解約できる商品が多い。
一般的な無店舗販売を規定する「特定商取引に関する法律」や「割賦販売法」のほか、個別の商品、販売方法、契約等の種類ごとに「特定商品等の預託等取引契約に関する法律」、「宅地建物取引業法」、「ゴルフ場等に係る会員契約の適正化に関する法律」、「有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律」、「保険業法」等で規定されている。
通信販売では、法的なクーリングオフ制度はないが、販売者が独自に、商品到着後○日以内の返品が可能(返品の送料は注文した消費者が負担)な制度を制定している場合がある。

クーリングオフに関する注意事項
クーリングオフは口頭ではなく必ず書面で行うこと。ハガキを投函するだけで効力が発生するが、悪質な業者相手の場合には、多少の費用がかかっても、消費者と業者との間で書面を「送った」「受け取っていない」といった紛争を避けるため証拠の残る配達証明郵便や内容証明郵便が確実である。
クーリングオフ期間中に相手に到着しなくても、クーリングオフ期間中に書面を発送すれば有効となる(法律上、発信主義をとっているため)
消費者の立場からすると、クーリングオフ可能か否か迷った場合、クーリングオフの通知を内容証明郵便で出してしまうのがよい。迷っている間にクーリングオフ期間が過ぎてしまう可能性がある。
クーリングオフの実際のやり方がわからないなら、消費者センターに訊けば無料で教えて貰える。
クーリングオフは撤回できないとすると解釈するのが一般的である。このため業者に事実上「クーリングオフを撤回させられた」場合、法的には、その時点で「新たに契約した」「契約の申し込みをした」と考えられる。そうすると、また、新たにクーリングオフ可能ということになる。
なお、現在は特定商取引に関する法律に基づいたクーリングオフの場合、クーリングオフ妨害(不実告知による誤認、又は威迫)があったなら、妨害がなくなり「クーリング・オフ妨害解消のための書面」を受領するまでは、いつまでもクーリングオフ期間は進行しないことになっている。
クーリングオフをするのに理由は問われない。無論、クーリングオフの通知に理由を書く必要もない。
信販会社のローンを組んでしまった場合はローン契約をした信販会社にも書面を出す必要がある。

Valuable information

格安のシューズショップです。

おしゃれな靴の通販(メンズやレディース)

ナマステ貿易のオンラインショップでは、インドスパイス・カシューナッツ,ハーブ・ビーンズ・トマト製品など豊富に取り揃え、直輸入通販しております。

カシューナッツ

人気のメッシュキャップを各種取り揃えております。ALL AROUND WORKSです。

メッシュキャップ

医師転職実践マニュアルでは、求人側が欲しがる人材、信頼できる紹介会社の選び方、募集要項の見方など医師の皆さまの転職を成功に導く情報が満載です。

医師 転職

自分の鼻歌が「曲」になっていく!

作曲 レッスン